フリーダム嫁ブログがバズる前とバズった後での設定の矛盾

皆さんは他人の矛盾点をつくのは好きだろうか?私は好きだ。むしろ大好きである。性格が悪いとか、人間がねじ曲がってると思われるかもしれないが、私からすれば矛盾は事実がねじ曲がっている。

某少佐が「戦争が大好きだ」と語るのと同様に、私は他人の矛盾をつくのが大好きなのである。今回は、そんな私が、フリーダム嫁観察日記がバズる前とバズった後の設定などの矛盾について語りたい。

作者のフリーダム旦那さんも、私がそれだけフリーダム嫁観察日記を詳細に見てしまうくらいには毎日愛読しているということを理解して頂ければ幸いである。

フリーダム嫁の掃除していた家は4LDKと5LDKのどちらなのか?

まず私が一番気になって仕方がないのがこの問題である。自分の好みの話になってフリーダム嫁ブログに関する話を読みたい方には申し訳ないが、私は古くは「磯野家の謎」が好きだった。

家の間取りが変化しているとか波平さんの年齢がおかしいとか、細々としたところにまでツッコミを入れている珠玉の一冊だ。

間取りがおかしいと言えば、かの国民的アニメの猫型ロボットが居候している家もそうである。話によって家の間取りが変わる。そんなものは過去の漫画やアニメを見ていれば枚挙に暇がない。毎回毎回、家の間取りなど覚えていられないのであろう。

フィクションだったらまったく問題ない。

だがしかし、フリーダム嫁ブログは実録である。

皆さんの中に自分の家や実家の間取りを知らない人は少ないのではないだろうか。例えば、家が物凄く資産家で部屋数が数十部屋もあるような家で育ったのなら、間取りを覚えていないのも仕方がない。

ただ、大抵の人はそこまで部屋数が多い家で育ってはいないのではないか。田舎でやたらと大きい屋敷だと言っても10部屋くらいではなかろうか?

フリーダム嫁はそれよりも少ない一般的な家屋で小学生から高校一年生あたりまで暮らしている。

2018年9月11日、フリーダム嫁観察日記で初の嫁の過去の虐待体験をまとめた記事が投稿された。その中でこう語っている。

そりゃあさ、4LDKをさ、一軒家ね

6歳一人で掃除するって結構重労働なの

https://bit.ly/37iJpQ0

ほうほう、そうか。そりゃ確かに6歳児が一人で4LDKの一軒家を掃除するのは大変だよな。それより少ない数の部屋に住んでいる私ですら「掃除めんどくさい。一週間に一回くらいでも死なないだろ」となってしまう。

そして、時は流れて2019年4月13日。フリーダム嫁の虐待体験が旦那によって漫画化されたシリーズの第2回目の記事で私は衝撃を受けた。

あれ?部屋の数、増えてね?

そう、この記事の中では5LDKと紹介されていた。参照記事:https://bit.ly/37gVs01

いやいやいやいや、7か月前に4LDKって書いてたでしょ。増築か?増築したのか?

7ヵ月経つと人の持つ実家の間取りの記憶は変わってしまうものなのだろうか。それとも単純な勘違いなのだろうか。はたまた漫画を描いている旦那のイージーミスだろうか。

それにしたって一部屋の違いは大きい。もしあなたが「うち二部屋あるからルームシェアしよう」って言われてその気になって行ってみたら「ごめん。うち一部屋だったわ」と言われたらどうだろうか?思わず時間が止まってしまうことだろう。

それくらいには部屋数は気にして欲しい。なんなら文字の上だけなら一文字直せばいいだけだからだ。漫画をアップしてしまっていても、翌日の記事で「部屋数間違えたので直しました」と一文入れておけば済む話だと思う。

これでは漫画化するにあたって設定を練り直したのではないかと勘繰ってしまうが、これは実録ブログなのでそんな筈はない。

うん。ただのミスだ。そうしておこう。それでは次の矛盾にいってみる。

フリーダム嫁が虐待された理由は?

実の両親にどうしてこんなひどい虐待を受けていたのでしょうか?

そんなん知らんがな

邪魔だからじゃない?むかつくからじゃない?八つ当たりじゃない?

https://bit.ly/330hxgb

上記は2019年4月20日、読者からの質問に嫁が答えたものである。

虐待されていた理由を聞いたものであるが、なんというか、自分なぞは気が弱いからこんな乱暴な言葉を言われたら委縮してしまうが、虐待を受けたフリーダム嫁はこの様な言葉でフラッシュバックを起こしたりしないのだろうか。

「質問にお答えします」というコーナーがあって、そこに質問したらこんな感じの回答である。これはあまりにも冷たいのではないだろうか。

いや、わかるよ。きっと、ろくでもない質問とかどうでもいい質問が多かったんだろうなっていうのは。質問が多すぎて嫌になってしまったのかもしれない。

だが言わせて貰おう。

やろうよ。自分の仕事なんだからさ。

きっと某漫画に出てきたホリ〇モンに似ている人も、こんな気持ちで発した言葉に違いない。

自分の作品を愛してくれているファンとの交流がこれって、某アイドルのバスツアーに参加したファンみたいな扱いじゃないですかね。

実録虐待体験漫画を描いているのに、虐待されていた理由を聞くっていうのはそんなにやってはいけないことなのだろうか?

その答えは約一ヵ月後に判明することとなる。

お前をあいつらに渡したら家族団らんだろ?ムカつくんだよ!!だからせめてそれを阻止して怒りをお前に全部ぶつけてやろうと思ってね

https://bit.ly/2OtGCKY

2019年5月22日の記事で、嫁が家の人(義父)に「何故、自分を引き取ったのか?」と聞いた時の台詞である。

なるほど。これを4月20日の時点でバラしたくなかったのね。

理由は知らんと言ったり、理由はこうだと言ったり矛盾していると思ったけど、ブログに書きたかったからネタバレしたくなかったということだろう。

だったら質問コーナーやめなさいよと思ってしまうのは私の心が狭い為であろう。

矛盾を発見した!これをどう突っ込んでやろうと考えていた性格の悪い私はなんだが消化不良な気分だ。この項目はシリーズ化して、次回にも話をしようと思ったが、こんな気分では終われない。

なので、もう一つ、矛盾をつきたいと思う。

フリーダム嫁はご飯を食べれていなかった?

これについては自信ありますよ。虐待の理由で「お前、矛盾の意味わかってんの」と思われた方にも納得していただける話だと思う。

まずは引用から見てみよう。

ごはんはインスタントラーメン1日1袋だけの日もあれば

卵とごはんの時もあるし

野菜肉魚は摂ってなかったかな

https://bit.ly/2KwTkaz

これはまたまた2018年9月11日の記事からの引用である。それによると、家の人に引き取られた当時のフリーダム嫁の食事事情は基本的に卵とご飯orインスタントラーメンを一日に一袋だけだったようだ。卵とご飯も一食だけだったかどうかは不明だ。

だが、とりあえず、毎日最低一食は食べ物にありつけていたようだ。そして、見つかるとペナルティはあるものの家族の食事を作っている時にこっそりつまみ喰いもしていたらしい。後日に紹介したいと考えているが、料理中のつまみ食いをしただけで意識が無くなるまで殴られる家庭で、よくもまあ、学校で配れる量のベーコン巻きおにぎりを作れたなと思う。

外で良い親に見せたい義父の戦略だったのだろうか?

そして、この記事だけでこの展開は何度目かと思うが2019年4月13日の記事を見て頂きたい。参照記事:https://bit.ly/3365ONa

あれ?学校がある日は給食があるためご飯が与えられないって書いてある。

そして、学校が休みの日はカップラーメンを床にぶちまけてるよ!!

卵とご飯のセットとインスタントラーメン一袋はどこにいったの?特に、卵とご飯、食べるタイミングないではないか。

小学校では給食が出るから

給食を食べて命を繋いでいた。

https://bit.ly/3365ONa

給食で命を繋いでたって言っちゃってるよ。同じく夏休み期間中はこうだったらしい。

うーん、ごはん食べれないのが一番つらいかな

夏休み期間とか給食無いからさ

https://bit.ly/2CYV2xi

2018年9月11日の先に挙げたのと同じ記事で、45行前(空白行も数えて)に食事は卵とご飯orインスタントラーメン一日一袋って書いてあるのに。

フリーダム嫁よ、あなたはご飯を食べれていたのか、食べれなかったのか?

これは自分の理解力の問題なのだろうか。夏休みは関東あたりなら平均40日はあるだろうし、その間、食事を与えられていなかったら、フリーダム嫁の旦那がツイートに挙げているようにニュースで放送されるような事態になっているはずである。

まぁ、きっと、料理中につまみ食いをしてしのいだんだろうと思うが、ここまで長文で考察が出来てしまうくらいに説明不足なのはいかがなものだろうか。

こうしたなんでもない内容ですら普通に矛盾した表現がされているのである。もしかしたら虐待体験に関してもと考えてしまうが、実録ブログでそんなことはあるまい。

この項目はシリーズ化して別の機会に続きを書きたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました