ここが変だよ!フリーダム嫁の成人式

皆さんは成人式に参加しただろうか。私は前日に友人と飲んでいて、成人式当日は普通に寝過ごして起きたら夕方だった上に、酷い二日酔いに苦しんでいたダメ人間である。

そんな私が他人の成人式を語るのもおこがましいのだが、成人式に参加していない私から見て「ここっておかしいよね?」というポイントが高めなのがフリーダム嫁の成人式だ。

今回はフリーダム嫁の成人式のココが変!っていう内容で進めさせていただきたい。

フリーダム嫁の成人式はどこがヘン!?

フリーダム嫁の成人式の様子が描かれたのは2018年1月7日の記事だ。参考記事:https://bit.ly/33Clpow

フリーダム嫁も、その友達のメチャ子も、私の時と同様に成人式当日に寝過ごしたというところから記事は始まっている。

友人のメチャ子は「絶対起きれないから、振袖着たまま寝よう」とこちらはこちらで、かなりのチャレンジャー精神に溢れたことをしたようだが、皺とか寝汗とか大丈夫だったのだろうか。

とにもかくにも、朝寝坊をして起きたら昼過ぎだった二人は、慌てて成人式会場を目指すフリーダム嫁とメチャ子。漫画の一コマ目の時点で嫁、メチャ子ともに髪がセットされているが、美容室にどうにか滑り込むことが出来たのだろう。

二コマ目で成人式会場に着き、友人と思われる女性に声を掛けられる二人。

「成人式くらい普通に来なよ~」と呆れ顔である。それもそのはず、何故ならフリーダム嫁の方は髪型も化粧もバッチリなのに、衣装はスウェットとジャージだったからだ。

しかも、それを友人に言われて気づくフリーダム嫁。

メチャ子に「車の中に着物積んであるよ」と言われ、「それ先に言えよ!!」と返す嫁だった。

こんな感じの話の流れだが、皆さんはいくつ違和感を感じただろうか?

これから、それを解説してみることにする。

フリーダム嫁の成人式はココがヘン!

【ヘンな点 その1 衣装】
朝寝坊して、慌てていたにしても、メチャ子は振袖で来てるわけだから、それを見て衣装のことに少しも気が回らないのは不自然ではないだろうか。成人式に行く約束をしていたわけだから、当然、衣装やらヘアメイクやら段取りは事前にしてあるのではと思う。

なんと言っても、人生で一回きりのイベントだし。成人式に参加しなかった自分も、式の数日前には「とりあえず、あのスーツでいいか」と一応、準備はしていた。

女性なら尚更、準備はしっかりとしているだろうと思うのは決めつけだろうか?もちろん、成人式に行かない人なら準備はしないだろう。成人式に参加しようとしているのだから、やっぱり事前準備はするんじゃないかな。

それなのに、会場に着くまで衣装に気づかないのは不自然すぎる。途中の美容室でヘアセットしてもらったんだったら、その美容室の人も疑問に思わなかったのだろうか。二人組の内の片方は振袖を着ていて、成人式の日の客なのに。

【ヘンな点 その2 髪型】
衣装のところで長々と書いてしまったから、あまり書くことはないけど、スウェット状態で髪をセットしちゃったら着替える時に確実に髪が乱れると思う。前開きの服なら大丈夫だろうけど、スウェット脱ぐ時にどうするつもりだったんだろうか?

鋏で着ている服を切るつもりだったのか。

【ヘンな点 その3 振袖】
車の中に振袖があるからと、一旦戻って着替えようとした。この一文から思い浮かぶのは車はミニバンとかワンボックスの様に社内が少し広めの車だったんだろうか。それとも、夏の海での着替えの様に、車の影で着替えると言う感じだろうか。

どちらにしても、振袖を一人で着付けが出来るという事は、どこかで教えて貰ったことがあるのだろうか。家では虐待をされていたのでそういう機会はないだろうし、施設でもなかなかそんな機会はないと思う。

そして、胸がきついから入らないって、そんな訳がないのである。調べたところによると、胸が大きい場合はタオルなどで調整するから。襟合わせが上手くいかないとか、そういう苦労はあるらしいが、胸がきつくて入らないと言うのなかなか無いみたいだ。

記事の中では、結局レンタルショップで着物を借りたら映画「極道の妻たち」出てくる女優さんが着ているような着物しか借りれなかったそうだ。人生で一回きりの成人式。フリーダム嫁は実は何の準備もしていなかったのだろうか。

【ヘンな点 その4 コメント欄での旦那の補足】
この記事がアップされた当時、自分と同じような疑問を抱いた方がいたのだろう。ブログのコメント欄で質問している姿が見受けられる。詳細はhttps://bit.ly/33Clpowから見ていただければ分かるが、それらの疑問に答えるようにハンドルネーム「freedomyome」と名乗る人が現れた。

以下に、その「freedomyome」のコメントを抜粋してみる。尚、分かりやすいように、質問者部分と旦那部分という形にしている。

・質問者: えっ?着物ですよね?胸がきつくて入らないなんてあり得ませんよ~うけるw  旦那:ごめん間違えた、ドレスだって。
・質問者:スウェットはどうやって脱いだんですか? 旦那:知らん…(そこまで聞いてない)
・質問者:それより、前開きでないパーカーで髪とメイクを完璧にしたら、振袖に着替えられないですよ〜 旦那:今聞いたらパーカーの襟元だるんだるんになったそうですw

「今聞いたら」とリアルタイムな反応をしてしまうあたり、ハンドル名「freedomyome」は旦那で間違いないだろう。嫁本人なら、もっとしっかり答えられるはずだ。

更には着物とドレスを間違えたと言っている。NHKの番組では原作がフリーダム嫁、漫画が旦那と紹介されていたが、10年も20年も昔の話ならわかるが嫁の年齢はこの時点では26歳。6年前の成人式で着ていた衣装をドレスと着物を間違えるだろうか?

そもそも、6年前の記憶もあやふやなのに、子供の頃の記憶はもっとあやふやではないだろうか。そういう正確な情報で無い話を実録といってしまっては問題な気もする。

しかし、フリーダム嫁の旦那はこの様に言うのである。

実録って書いてあるから実録、だと。これが許されるならそこらの紙に一万円と書いて店に持って行って、無理やり使用するのも認められてしまう。極端に言えばそんな話だ。

旦那に「実録」という言葉の意味を変える権利はどこにも存在しないのである。そして、実録ブログかどうか知らないでコメントしているユーザーが「嘘でも本当でもどっちでも良くないですか?」と言っている件に対しては、明確に「これは実録だから嘘じゃない」と言わなければならなかったと思うが、何故、そうしなかったのだろうか。

最後で、成人式から脱線してしまったが、ココがヘンだよ!フリーダム嫁の成人式は、これにて閉幕である。今回も最後まで閲覧ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました