当サイトについて

フリーダム嫁は児童虐待サバイバー?まとめ

「フリーダム嫁は児童虐待サバイバー?まとめ(略フリーダム嫁まとめ)」(以下、 当サイト)はブログ”フリーダム嫁の観察記録”・著作”うちの嫁は児童虐待サバイバー: 彼女の生きてきた壮絶な16年間を見てほしい”の考察情報まとめサイトです。初心者から上級者までが楽しめるように情報を網羅し、色んな角度から考察するのを目標としています。

管理者

個人ではなく複数名の有志で運営しております。
お問い合わせはこちら

免責事項

当サイトに掲載された内容によって生じたトラブル、損害、損失等については、当サイトは一切の責任を負いかねます。

当サイトのすべてのコンテンツおよび掲載情報について、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

基本的にはお問い合わせには個別にて対応はさせていただきますが、同じような内容のお問い合わせに関しては、その内容を個人情報部分は伏せた上で公開させていただく形で引用することもあります。これは、当サイトに対して実際のユーザーの方がどのように感じているかを知っていただくためのものであり、Amazonのレビューなどと同じようなものだと考えていただけると幸いです。

本免責事項、および当サイトに掲載しているコンテンツおよび掲載情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。予めご了承ください。

著作権について

著作権法第32条に基づき画像を引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。

著作権法第三十二条(引用)

(1)公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究 その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
(2) 国、もしくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを 目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他 これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することが できる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

魚拓使用について

当時の内容改竄を否定、避ける為に archive.todayWayback Machine などのウェブサイトのバックアップキャッシュ保存サイト (通称魚拓)を使用しております。

リンクについて

当サイトのリンクについては、営利・非営利・イントラネットを問わず、リンクする際のご連絡は不要です。

当サイトに関するお問い合わせについて

当サイトに関するお問い合わせ、ご意見は「お問い合わせ」のページからご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました